あと1週間で帰るから、セブ島留学のブラックな面を晒します

Shut-up-and-take-my-money

シリコンバレーに行くよとうさん(@Yobimar_gatinho)。

もう来週の今頃は日本に帰っている予定さん(よとうさん)です。

しょっぱなからスベらせていただきました。

 

セブ島での半年間は新卒捨ててえいやぁとフリーランスになることを決めた僕にはめちゃくちゃ濃い日々でした。いい意味でも悪い意味でも。

 

セブ島といえば海か英語留学じゃないですか?でも、もうそれらじゃダメらしいんですよね。だから、最近ここでは英語とITを同時に学ぶ留学がバンバンできてます。僕が修行していた場所はそこ界隈とは違うところでしたけど。

 

いい意味でも悪い意味でもと述べさせていただきましたが、詳しくお話しさせていただくと

いい意味で濃い日々を過ごせたのは、人生に対する度胸ができたことですね。

 

好きな時間に起きて自分のペースで仕事しても全然生きていく上で支障がないお金を稼げるようになりました。おかげさまで、新卒で海外でフリーランスをやっても十分やっていけるってのは不可能じゃないってのを身を以て証明できるようになったし、普通に人生が面白くなってきました。

 

 

れじゃただの留学楽しかったブログになっちゃうんで、ブラックなところを晒してやりたいとおもいます(笑)

 

 

別に僕は留学関連のアフィリエイターじゃないんで赤裸々に発信しますw

※あくまで半年間いろんなところに首を突っ込みまくった僕の体験談です。

 

全てのモノゴトが日本の1/5

まぁフィリピンは物価が安いです。生活コストで言うと日本の1/5。

そのかわりに全てのモノのクオリティも日本の1/5。

日本の環境で慣れてる多くの人はこの諸刃の剣に困惑することが多い。

 

男の人なら「まぁまぁまぁまぁ」で済むけど、女の人はツラすぎておかしくなる人も出てきます。傾向で言うと、ポイッて女子を捨てれる女性はひょひょいって乗り越えています。

おかげさまで僕の周りは「あ、全然異性に見えない」って人ばかりです。

これを乗り越えたら多分どの国に行ってもダメなところ劣っているところを”違い”と感じて楽しめると思います。

 

ここに付け加えると別にモノだけが安かろう悪かろうじゃないですよ。

人もです。人のクオリティも1/5です。

 

安かろう悪かろうは人にも当てはまる

フィリピン人にキレたこともあるし、

puttin
シリコンバレーに行くよとうさん(@Yobimar_gatinho)。 セブ島生活も1ヶ月ちょっとを残して、ついにブチ切れてしまった...

 

足元みようとしまくってくる日本の方も多かったです。

blog01
シリコンバレーに行くよとうさん(@Yobimar_gatinho)。 僕はベルリン在住翻訳・通訳ブロガーのwsbiさんに影響を受けて、 ...

 

仏のよとうさん(略して”よとけ”)と呼ばれた僕ですらキレたレベルです。

この人たちは人のことなんだと思ってるんでしょうねって呆れるくらいです、やれやれ。

 

僕が見てきた人たちは主に3つタイプに分かれているので見てみましょう。

 

世界を狙う日本ヤダヤダーさん

やたら「日本では仕事やってらんないぜ」ってこと言ってます。

あと世界世界って言ってる割に英語も全然ダメです。

ここの外資系企業で働いてるのなら説得力はあるけどただのインターンシップです。

うん、ノーコメント。

 

「じゃあ、帰れよ」エミネム顔負けのコンプレイナー

さきほどの人たちとは打って変わって、すぐにでも日本に帰りたいって人たちです。

飯がまずい、トイレがきたない、イケメン・美女がいない(?)、日本ではこうであるとか四六時中森羅万象あらゆることに不満を持っています。でも、自分のことは尊んでます。

 

そんなこと来る前からわかって来てるんですよね?

日本の1/5のお金でハワイのような環境で暮らせるとでも思ったのでしょうか。

 

 

人に与える金は1円でも高いケチケチさん

一番タチ悪い類ですね。ここにいる人のこと=安い労働力としかみてないです。

で、僕がここでもっともやられてしまったのがこの連中です。

僕が経験した中で一番ひどいのは納品したのに金を払わない人ですね。

一人でも金銭的な面でトラブっちゃったら少なくともいい評判は聞かなくなりますよね。

納品してもう3ヶ月たってますよ?

その人からすると少額のお金ですが、僕にとっては高いお金です。

そのお金でやろうとしていた計画もあります。すべてが水の泡です。

強いてお礼をするならば、

口約束でへいへいやってた自分の甘さを反省する機会にはなりました、ありがとう。

この方の商売が繁盛しないことを心の底から祈っております。

 

おわりに

散々なことを言ってきましたが、ここで出会えたほとんどの方々は自分の信念や生き方にプライドを持っている本当に素敵で尊敬できる素晴らしい方たちでした。

ただ、少数の残念な人たちはとことんどん底だなっていうのを感じたので、そういった人たちに利用されたり、イヤな思いをさせられることがないようにこれからセブ島に来る人々に一つの注意点として喚起させていただきました。

 

では!

関連記事

puttin

死んでも謝らないフィリピーナにプッチーンってなった話

blog

僕のインタビュー記事にイケハヤ砲がきたのでツッコミをいれてみた

meetuptokyo

お先にですが、東京での報告会ミートアップの詳細が決定いたしました!

kuwaman

くわたぽてとさんのセミナーに行ったら心臓発作レベルのワクワクがきた件

スクリーンショット 2017-04-30 11.29.51

クラファンで109万円を達成したので、キッカケから軌跡まで語らせてください。

6810408431_95dda1119c_z

ストリートチルドレンなんか憐れむな