悩んでいたことが1日で吹っ切れました

   

thumnail

シリコンバレーの前にベルリンにいくよとうさん(@Yobimar_gatinho)。

 

people-peoples-homeless-male-b-w-black-poverty

昨日はすこし思いつまりすぎてたチゲ。

 

昨日の記事を読まれた方で、

多くの人からゲキを飛ばしていただいたり心配のお言葉をかけていただきました。

ちょっとシリアスに書きすぎちゃいましたね…! ごめんなさい!

友人に話をきいてもらってる内にめちゃくちゃ些細なことだったことに気づき、

「あれ、これ悩むほどのことちゃうな」ってひょいと納得。

 

巻き返すどころかバカ儲けるんやろ?っていういつもの考えに落ち着きました。

 

悩みがたったの1日でスンドゥブになったワケを挙げますチゲ。

 

ドイツに行くのはバカンスじゃない

昨日のブログでは

理由はいくらあれば十分といった明確な指標がないからです。

要はあればあるほどいいから1円でも多く貯めようってなっているんです。

って書いたのですが、別にドイツに遊びにいくのではないので変に守銭奴にならんでもええやんってなりました。

 

 

3年ほど前オーストラリアに住んでいた時に、お金がなくて(盗まれて)公園で寝泊まりするというホームレス生活を経験したから無意識にこういう経験は二度としたくないって思っているんだとおもいます。

海外まで行ってもうホームレスなんて絶対嫌ですけど、本当にやばくなったら帰ればいいだけですよね。笑

帰らないつもりでがんばるわけですし←

 

要は別にドイツでニートするわけでもないし、

日本にいる間にしかできんこともいっぱいあるでしょって再認識できました。

 

 

自分のことを過小評価していた

akippoi

向こうでは大学に通うからって大学行くまでの学費を気にしすぎていました。

現地の語学学校にいくとけっこう金かかるやん、もっと金たーめよってことで気にしすぎていたのでしょう。

でも、私立の語学学校ではなく中級程度のドイツ語ができるなら大学のファンデーションコースの受講ができる上に学費は半年で数万円程度とのこと。なにこれ天国?

 

しかも、独学でもファンデーションコースに行けるレベルには全然なれるらしいです。

日本語・韓国語・英語ができる僕が他言語の中級レベル習得くらい余裕なのになにびびってんすかね。

 

 

さいごに

2-friends-toasting-with-beer-bottles-in-meadow-at-sunset

要は働けないかもしれない可能性と生活費と学費にびびってただけです。

必要なところにすらお金をしぶってた自分が一番損してるなーって痛感。

むしろ、悩んでいた時間がめちゃくちゃもったいなかったです。

 

もちろん、予算は多ければ多いほどいいっていうことには間違いはありません。

だからいつも通り使う必要のないところにお金は使わないといった基本的な節約はします。

ただ必要なところに出し渋るようなダメさは出ることはないので気を使わなくて大丈夫ですよ!笑

 

心配してくださってみなさん、おさわがせしてしまって申し訳ありません。

あと、ありがとうございました!

 

 

チゲ!(では!)

 - 仕事について, 生き方