セブ島カフェノマドのダメダメあるある~3選~

dameda

もうセブ島ではカフェノマドしまへん。


シリコンバレーに行くよとうさん(@Yobimar_gatinho)。

 

セブ島生活も残り2ヶ月弱となってきたが、

今更になってカフェノマドをしないと決めました。

日本に帰るまでの生活費を2万ペソにしたっていうこともあるけど、

セブ島のカフェのあるあるがダメダメになってしまったからです。

 

「違いを楽しもう」と言ってるよとうさんをも唸らせたあるあるTOP5をご紹介!

 

ダメだこりゃ〜その1〜 ネットがクソ遅い

もうこれは鉄板中の鉄板ダメダメあるあるですね。

セブ島だけでなく、

フィリピンは全体的に日本に比べるとネットのスピードは遥かに遅いです。

自宅のネットとかコワーキングスペースといったところはネットは早いんですけど、

カフェはもうダメです。仕事になりません。

まともなネット環境があるカフェでも2時間っていう時間制限があります。

スマホをいじるくらいに利用するって決めておいたほうがいいです。マジで。

僕の場合、

ラストカフェノマドをかましたお店ではメールを1通確認するのに10分かかりました。

 

ダメだこりゃ〜その2〜 商品がけっこう高い

セブの物価の安さに金銭感覚がくるってるけど、カフェは日本レベルのお値段。

美味しいランチセットをローカル食堂で食べても65ペソくらい(約150円)。

で、セブにいる日本人の間で人気の某カフェで売ってるプンババーガーっていう

なんだかよくわからんバーガーが220ペソ(約500円)。

pumba

命名:う○こバーガー

サイズもめちゃくちゃ小さく、味もひどい。

何よりポテトもドリンクも一切なしの単品でこのお値段。

あと、ネットが全く繋がらないというトドメもしっかり刺されました。

 

 

ダメだこりゃ〜その3〜 オーダーミス多発

基本的にここセブ島の従業員ってテキトーな人が多いです。

「すいませーん」って言ったら、「ちょっとまってー」とか言って、

ケータイいじってからオーダー取りに来るとか当たり前。

注文のメモを取らず、「おーけーおーけー」だけ連呼するやつもいる。

案の定、それで頼んでもないメニューが出てきたりします。

 

コーヒー頼んだのに、マンゴージュースが出てきた時にはさすがに絶句しました。

 

 

「この人らの時給めちゃくちゃやすいから仕方ないか…」って思ってました。

が、彼ら自分のミスを認めず人のせいにします。

 

頼んでもない苦手な果物のシェイクが出た時にこれじゃないっていったら

「あたしはそう聞いたし、おいしいのに変わりないんだからつべこべ言わず飲みなさいよ!」

と、逆ギレされました。

 

 

 

あーーーーーーーーー、カフェノマドやーーーーーーーめた!

 

こうして、僕はカフェノマドをすることをやめました。

 

 

まとめ

やっぱり日本のホスピタリティはすごいんだなぁっていうのを改めて実感しました。

ディスり気味に書きましたが、僕はセブ島での生活に満足してます。

残り8週間のセブ島生活も悔いの残らないようにがんばっていきますよ!

では!

 

関連記事

Yobi7-760x507

8月末に韓国帰るので、その際に現地のフリーランスや起業家を取材してくるよ

PAK74_ookawagomennasai1209_TP_V

よとうさん、セブの社長とサシ飲みがしたい。

green-camper-on-promenade-with-palm-tree-and-sea-in-background

金に困らず余裕で海外で生きていける方法

703c561aaaac2b17dba28106505fe713_s

日本でくすぶってるって感じてるならセブにカモン

324408

セブ島でRuby on Railsの勉強会を開催しました!

blog

残りの4週間やりたいことをまとめてみた