バイリンガルちゃうで、トリリンガルやで(翻訳サービス作りましたです。)

TRALA-logo

ご無沙汰しております。


こんばんは、全くブログの更新ができてなかった「よとうさん」です。

セブ島生活3ヶ月目にしてようやく自分のサービスができました!

サボってたわけじゃなくて、これ作るのに必死だったってことですw

TRALA The Trilingual Translating Service


さっそく、英語かましました

何をするサービスなのかというと。

「Airbnbってありますよね?そうそう、最近流行りの副業的な何かでされてるあれです。あれすごい流行ってますよねー。実は、僕以前運営代行やってたんですけど、もうホストの人たちがめちゃめちゃ儲かってるの見て「あ、うらやましーなー」なーんておもってたんすよね。俺もどっか家借りてやっちまおっかな?なーんておもっ(以下略)」

 

要するに、

「これ(俺)を使えば、Airbnbで一番頭悩ませる外国語対応がもう怖くなくなるサービス」

です。

ちなみに、対応可能言語は日本語・韓国語・英語です。

 

英語でよくね?ってのもよーーーーーーーーーーーくわかるんですけど、

英語でやり取りしてもトラブルが全然起こっちゃうんですね。何ででしょう?

 

日本に来る外国人はほとんどは韓国人か中国人だからです。

実際に運営をされている方ならわかると思うのですが、

欧米の人よりもアジア圏の人の方が多いの多いの。

英語はもちろん通じるっちゃ通じます。でも、うまくやり取りできないんですよ。

向こうも英語下手ですから。

結局それで、注意事項を長々と英語で書いて伝えてあげても伝わりきれていないところでトラブルが起こっちゃうってことなんですね。

 

だからこそ、その国の人の言葉でやり取りをする必要があるんです。

 

何で中国語は対応可能言語に入ってないの?

最近よくメディアで「爆買い」というワードと一緒に取り上げられる中国の方達ですが、

Airbnbを使うというより東横インといったホテルを利用される方が多いんですね、

日本で訪れたい都市No. 1に選ばれた大阪だとホテルは中国の方の予約でいっぱいです。

ホテルが取れなくて何とか宿を探そうとAirbnbを利用される方もいるのですが、

やっぱり中国の方より韓国の方たちの方が多いです。

 

あと何よりも、僕が中国語わからないっていうのが一番の理由ですごめんなさい。

でも、ちゃんと対応できるように対策はしっかり練っているので怒らないでくださいね☆

 

そんなこんなでAirbnbのホストの方たちの悩みの種と日本に訪れる観光客の現状をお話しさせていただきました。

 

コミュニケーションがうまくとれなくてホストもゲストもアンハッピーな結果に招かないように一役買うサービスとしてがんばらせていただきますので、たくさんのご関心の方よろしくおねがいいたします!

 

サイトURL

http://trala.biz/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

eyecatch

めちゃくちゃ関係ないことですけど、クラファン頑張ってたら彼女できました。

AZ2A0016

西中島南方あたりでクラファン達成のための飛び込み営業してきました!

ore

2017年が終わるまでに成し遂げたい無茶を2つ追加しました!

703c561aaaac2b17dba28106505fe713_s

勉強しようとしたら掃除したくなっちゃうよね、今それ。

eyecatch

ド文系出身の僕が大手IT・エンジニアメディアに取り上げられました。

yotousant

よとうさん日本にいるってよ