オーストラリアの公園で野宿したことから始まった本当の自分の人生 その2

wanderer-people-man-sleep-tramp-homeless

どん底からの逆転ホームランをかましてきた

シリコンバレーに行くよとうさん(@Yobimar_gatinho)。

昨日は大学での単調な日々に嫌気がさして

海外に飛んで行った話をした。

wanderer-people-man-sleep-tramp-homeless
ブログを更新しなかった間色んなことがあった。 シリコンバレーに行くよとうさん(@Yobimar_gatinho)。 最近本当に色んなこと...

 

ここでの生活が僕を僕たらしめる大きなキッカケを作ってくれたワケではあるが、

帰国後にひとつ、必ずやらなければならないことがあった。

それは、復学だ。

復学してから学生団体を運営したところまでかな、今日はその話をしたい。

 

 

 

同期のみんなが先輩に、ただそれだけ

復学した当初は入学したての頃みたいに新鮮さを感じたが、

1週間で消え失せた。

創立記念と称して使うことが滅多にない建物の改築がされ始め、

そのせいで数多くあるサークルの憩いの場が完全に閉鎖されていた。

ただでさえ中途半端な感じの学校が、

ただ授業を受けて帰るだけの場所になってた。

 

授業だって教授が作ったレジュメをもらって教授がそれを読むのを聞くだけ。

「こんなんで金貰えるんかー、ええ世の中やで。ほんまに。」

講義室でぼんやり頬杖をつきながらこんなことばっかり思ってた。

何一つ面白くない。

 

面白いのは先輩になった同期の友達がみんな

就活で髪の色が黒くなってたことくらいだった。

 

 

 

 ひょんなことから学生団体の会長に

時が経って冬に。

僕が韓国語を教えている機関で成人式があった。

オーストラリアに行く前にここで成人を祝ってもらったので、手伝うことに。

成人式ぶりにあった友達と手伝いそっちのけで近況を話し合った。

なんと、彼はその機関の学生会の会長だったとのこと。

来月くらいにスノボ合宿があるらしいが、あまり乗り気じゃなかった。

 

正直に言うと僕はあまりその会のことが好きじゃなかったからだ。

 

理由は色々あるけど、一番の理由は

「機関から金もらってるのに、飲み会しかしてないイメージがあったから」

でも、そこは百聞は一見に如かず。いざ、参加してみると。

 

 

 

そこそこイメージ通りだった。それと同時に腹が立った。

 

 

金が無くて野宿してた僕からしたら、

税金を無駄遣いしてる政治家とやってることが

一緒のように思えたくらいだった。

 

 

かなりムチャクチャなつながりかもしれないが

詐欺にあった時の反動のような気持ちになっていた。

「この会はこのままやとアカン」

だから、僕がその会の会長になった。

 

 

 

大学生活で最も夢中になった学生会運営

自分が悪かったけど、最初はめちゃくちゃしんどかった。

運営メンバーからの信頼も勝ち取ってない状態で、

楽しい会のはずが僕のせいで厳格なものになったからだ。

 

「あの人こわい」

会員で僕をこう思う人が多かった。これじゃ、誰も得しない。

 

 

会長だからと少し押し付けすぎていたので、

相手の意見や考えを一度は受け止めるという練習をしていった。

そうすると、考えの背景が見えてきて自分の考えの世界が広まっていくのを感じた。

「なるほど、こういうことか…!」

オーストラリアの時とはまた違う感覚だった。

 

そこから、

僕自身の意見とみんなの意見をうまく組み合わせて

イベントや一見つまらさそうな勉強会を、学んで楽しんでもらおうと努力した。

努力の甲斐があってか会の人たちも心を開いてくれて、

少しづつ頼ってもらえる存在になっていった。(あくまで僕の意見)

 

最後のイベントとして恒例のスノボ合宿があったけど、

その時はもう誰よりも一番たのしんでいる自分がいた。

「この会がずっとあって、ずっといれたらな」

1年前とは完全に打って変わっていた。

 

 

学生会運営に夢中になっている自分がいた。

そして、仲間たちと何かを成し遂げるのがめちゃくちゃ好きだと気付いた。

 

「よとうさん、もう一年やってくださいよー!」

こんなことを言ってもらえて任期を終えた日は

さすがに目頭の熱さに耐えられなかった。

 

関連記事

y

よとうさんどっとこむがフリーランス留学のプロモーターになりましたよ。

1473926457-7000x5000-png-10-000010-02259

宮森勇人のTシャツのデザインをパクってオリジナルパーカー作ったった

eyecatch

日本に帰ってきて1ヶ月たったので何してたのかをまとめる

techcamp

[メディア掲載]TECH::CAMPの僕のインタビュー記事が掲載されました!

wanderer-people-man-sleep-tramp-homeless

オーストラリアの公園で野宿したことから始まった本当の自分の人生 その1

lifehack_ti_header

『ライフハックで行こう!』公式オフ会を開催いたします@大阪