オーストラリアの公園で野宿したことから始まった本当の自分の人生 その1

wanderer-people-man-sleep-tramp-homeless

ブログを更新しなかった間色んなことがあった。

シリコンバレーに行くよとうさん(@Yobimar_gatinho)。

最近本当に色んなことがありまくった。

ここでビジネスをされている方々とお話をさせていただいたり、

僕の人生を変えてくれたTECH::CAMPに卒業生としてインタビューをされたり、

LIGさんの『いいオフィス セブ』のイベントに顔を出しまくったり。

「今自分が日本だったら、こういうことできたのかな?」と、

考えてしまうほど濃い日々だった。

 

「というか今なぜここでフリーランスをやって、こういう経験ができているのだろう?」

きっかけになったことを一つ一つ考え直してみた。

今回は大学序盤からオーストラリアへ行った時の話までしたいと思う。

 

 

 

単調すぎる大学生活に飽きてオーストラリアへ

大学生活は最初は好きだった。

出身地、趣味、特技などがそれぞれ異なる同世代の人間が

一斉に集う環境で、自分の世界が一気に広がったのは忘れられないくらいだった。

サークルだって6個くらい所属していたこともある。カワイイ彼女だってできた。

でも、数ヶ月過ぎると華やかな大学生活も単調な日々に変わってしまった。

「飲み会しかやることないんかいな、つまんな」

こう思った時点で、大学に求めるものなんて卒業証書くらいで愛校心なんてゼロだった。

(本当は早稲田にいきたかったもん)

でも、大学入学当初から海外で住んでみるっていうことは経験したかったので

それを達成しようとオーストラリアにワーキングホリデーに行った。

 

 

 

さっそくブチかまされた海外生活の洗礼

先に言うと、僕はオーストラリアに行った途端に詐欺にあった。

ルームメイトを募集しているインド人が僕のお金を持って逃げたのだ。

ここに来るために7つアルバイトを掛け持ちしたお金の半分がパーになった。

語学学校の学費も払ってるのでもう手持ちがほとんどない。

「飢えるか、野宿か」

飢える方が死に近そうだったので、少しの間野宿をすることにした。

wanderer-people-man-sleep-tramp-homeless

オーストラリアは公園にもガードマンがいるので、

寝てると起こされて公園から追い出されたりした。

「なんで俺がこんな目に….あのインド人ぶっ殺してやる….」

毎日そう思ってた。今だと半殺しにしてやりたいくらいには治まっている。

 

 

 

友達のおかげで何とかなった適応期

さっきとは打って変わって、奇跡が起こった

日本の大学に留学していたオーストラリア人の友達の家で

居候をさせてもらえるようになった。彼には今も頭が上がらないほど感謝してる。

また、到着してその日に仲良くなったブラジル人が同じ語学学校だったことと、

彼のしている仕事を少しシェアしてもらえることになった。

インド人に詐欺られたことがバネになって一生懸命に働いた。

 

 

どん底から逆転ホームランへ

安定するようになってから、めちゃくちゃ外国の友達ができまくった。

パーティもしまくって、旅行にも一緒にいった。

自分の国の政治や経済、文化に恋愛も熱く語った。

国や文化はちがえど、やっぱり最終的な結論は一緒なんだなと思った。

「楽しい、面白い、もっと知りたい、もっと学びたい、もっともっともっと…!」

本来大学にあるべき自分の姿がここにあった。

 

勉強も人一倍に頑張ったし、遊ぶ時は誰よりもイケイケに遊びまくった。

友達が母国に帰るってなった時はむせび泣きまくった。

僕が日本に帰る時には友達が号泣をしながら空港までサプライズ見送りまでしてくれた。

「これや、これ。こういうの求めてたんや。」

これこそが最も理想的な人生の歩み方だってくらい、100点満点の日々だった。

ただただ楽しかっただけでなく、違いを楽しめるようになった。

周りの人ありきの人生なんだなと心の底から思えるほどの逆転だった。

 

この経験がよとうさんを作り上げた要素の一つだ。

 

 

 

 

P.S.

※自分のオリジナルアプリは仕事を優先するために発表を延期することになりました。

めちゃめちゃごめんなさい。

関連記事

eyecatch

すいません、更新サボってました。言い訳を聞いてください。

techcamp

[メディア掲載]TECH::CAMPの僕のインタビュー記事が掲載されました!

eyecatch

日本に帰ってきて1ヶ月たったので何してたのかをまとめる

y

よとうさんどっとこむがフリーランス留学のプロモーターになりましたよ。

1473926457-7000x5000-png-10-000010-02259

宮森勇人のTシャツのデザインをパクってオリジナルパーカー作ったった

wanderer-people-man-sleep-tramp-homeless

オーストラリアの公園で野宿したことから始まった本当の自分の人生 その3