フリーランスって社会に出てないので人として甘いらしい。

katin

 

夜分遅くにこんばんは、

セブ島でプログラマー&翻訳でフリーランスをしているよとうさんです。

(こっちはギリギリ)華金ですね!

 

今日は激動の平日を締めくくるための軽い晩酌をしていたのですが、

とある人にこう言われたんです

「社会に出たことないよとうさんに大丈夫かな?って思われる人とか相当甘いよね」

 

ちょっとまてーい

この人の言ってる事は、

“フリーランスって楽なもので社会に出てない甘々ちゃん”ってことなのでしょうか。

僕は決してそうは思ってないので、

ちょっと今日の記事はこのことについて書かせてください。

 

フリーランスは自由、でも全てが自己責任


フリーランスと社会人の大きな違いっていうのは自由度の違いだと思ってます。

当然読んで字のごとく、フリーランスの方が自由度は遥かに高いです。

ただ、仕事でミスを犯してしまった時の尻拭いは組織と個人では全然違います。

上司に怒られるとか組織に迷惑をかけるのは当然申し訳ないし辛いですし、

耐えられなくなる程のストレスになることも十分想像がつきます。

それに耐えて毎日頑張ってる人たちを見たら普通に脱帽です。

 

 

では、フリーランスではどうなるかというと

仕事がなくなります、以上。


一つだけならまぁ….って考えは絶対にしちゃダメです。

その一つの仕事取ってくるのがめちゃくちゃ大変です。仕事をするとなるともっと大変です。

ミスったら、全ておじゃん。

お金も入ってこない、つまり冗談抜きの死活問題になっちゃうんです。

だから、仕事をする時はものすごく集中しないといけないですし、

次につなげられるためのプレッシャーとも戦わなければなりません。

要するに、

フリーランスって本当に楽しいけど、楽ではないんですよマジで!

 

 

おわりに


社会に出たら出たで学べることも多いし辛い事多いのわかるけど、

結局生きていくためにお金を稼がないといけないのは同じなんです。

人ができない技術をつかって、誰かの役に立ってお金をもらってる時点で

僕も”社会で活躍してる人間”なのになぁって思う華金でした。

 

今日も誰かの役に立つアプリの開発に勤しみました。

残り27日ですね、明日もがんばっていきたいと思います!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

presents-presenting-paper

最近流行りの〇〇おじさんがついに僕のところにもやってきた!

akippoi

僕みたいな人間が圧倒的に必要なもの

NO IMAGE

大学卒業して気づいたら、セブ島にいた。

eyecatch

元旦なのでブログ再開します。

eyecatch

2000円で行ける東京だけど3500円で行ったワケ

yana%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f

【今更レビュー】新進気鋭のフリーランスミートアップ開催しました