近い将来バイリンガルの終焉がくるかもしれない

こんばんは!最近オートミールが主食のよとうさんです。

今回のタイトルなかなかシゲキテキと思われたでしょう?

 

そうなんです、でもけっこうリアルにこういった状況が近づいてきています。

だって、みんな英語ができる時代がすぐに来ちゃうんですもん。

 

今でも英語はやっぱり必要と言われてますが、正直言うと

「それいつまで言ってるん?」っていうのが僕の意見です。

できないと生きていけないぞ!という話ではなく、
「武器」にはもうなれない時代がやってくるということです。

 

十数年も前にEU加盟国で行われた、言語能力についてのアンケートですが、僕たちより若い世代の人の50%が3ヶ国語を不自由なく操れるという結果が出ました。

 

「え、いいな…」って本気で思ったり、
「こんなすげえのにニート多いんかよ」って突っ込んでます。

 

そう、こんなにすげえってなるのにニート多いんです!

 

でも単純に考えたら”できる人”が二人に一人いるんです。
じゃあ、普通になっちゃいますね。
他に何できる?ってものに答えられないから、
ニートになっちゃうってことなんです。

 

日本ではグローバルという言葉を耳にしないのが珍しいくらいになりました。

 

で、だいたいみんな英語ができるようになってくるとします。
「外国語が得意」って人が普通の人になっちゃうんですよ。

じゃあ、他にあなたのできることはなんでしょう?

 

 

この答えを探すことが終焉への対策かもしれません。

関連記事

iphonese-fb_sharer

小さいけど性能最強のiPhone SE買いましたよ。ふぁっきんしっと。

eyecatch

24歳ながらいい世の中になったなぁって思うこと

anju

小さな胸の成功者と東京デートしました、むふふ。

katin

フリーランスって社会に出てないので人として甘いらしい。

s__3268629

Amazonのフェイントにかまされながらもkindleを手に入れることができまし...

running-sprint-cinder-track-cinderpath-start

魔法かもしれない? 毎朝10分間〇〇しただけで7キロ痩せた話