外食癖が治らないと日本で破産しそうなので値段を比較してみた

blog

シリコンバレーに行くよとうさん(@Yobimar_gatinho)。

日本を離れてもう5ヶ月が経つのですが、金銭感覚が完全にフィリピン化しました(笑)

 

どれくらいかっていうと外でご飯を食べてが100ペソ(220円くらい)を超えたら「うげ、頼みすぎた…」ってなってしまうレベル。

 

今のままだと日本で吉野家の大盛なんてかました瞬間には「破産や…」って食べ終わった後に賢者タイムをかましてしまいそうです。

 

今月末にはもう日本にいるはずなのにこの金銭感覚じゃまずいですよね。

金銭感覚をもう一度見直してみるということで

 

フィリピンと日本の外食費を比較してみました

1. はやい・やすい・うまい料理

僕基準のやすい・はやい・うまいの代表格は

日本は吉野家の牛丼、フィリピンは豚炒めしの”シシグ”です。

日本代表の吉野家の牛丼は並盛りで380円。

対するフィリピンの豚炒めしのシシグは50ペソ(約120円)。

言うまでもないですね、シシグの圧勝です(笑)

 

 

2. やきとり

日が暮れてから街を歩くと絶対と言っていいほど目にするのが焼き鳥。

それくらいフィリピンではポピュラーな食べ物です。

日本でも安さがウリの焼き鳥ですが、めちゃくちゃ安くても1串100円くらい。

それがフィリピンだと1串15ペソ(約33円)。

ゲロやすいですね。関西人の僕のハートをキャッチしてくれてます(笑)

 

3. ビール

みんな大好きおビール。ただ、残念ながらここでは生ビールはそうそう飲めません。

僕が愛してやまないレッドホースというビールは2リットルで75ペソ(170円くらい)。

何に比べるまでもないです、こっちのが安い。

ちなみにこのビールなかなか強いお酒なので

 

もう何もかもやすいんです。もう怖いよ日本の物価。

 

ついでに飲み会の値段も比較してみました

people-enjoying-rock-concert-applauding

日本では週1くらいだった飲み会がここにきて週4くらいになってしまいました。

安いからです。

 

日本だと一人につきだいたい3000円から4000円。

フィリピンだと一人500ペソ(1100円くらい)あればたらふく食ってベロベロに酔えます。

ほろ酔いでいいやってなったら300ペソ(650円くらい)でオッケー。

 

吉野家行くノリで飲み会ができます(笑)

 

おわりに

僕が外食癖を持つようになった理由がおわかりいただけましたでしょうか?(笑)

日本のお気軽コースがブルジョアコースになっちゃうくらい圧倒的な価格差。

面白半分でやってみた比較ですが、ちょっと脇汗がでてるくらい焦ってるので今日から帰国するまで1万円生活を行いたいと思います。

 

では!

 

関連記事

Yobi7-760x507

8月末に韓国帰るので、その際に現地のフリーランスや起業家を取材してくるよ

324408

セブ島でRuby on Railsの勉強会を開催しました!

スクリーンショット 2017-08-22 14.16.11

よとうさんどっとこむは日本語と韓国語で更新していくことになりました。

blog

【金欠トレーニー必見】フィリピン産のプロテインを飲んでみた

blog1

伝説の師弟コンビによるプログラミングイベントが再び....

taxi

海外タクシーのぼったくりを回避する方法