結局国籍なんて関係なくって全ては個人の問題って話

2-friends-toasting-with-beer-bottles-in-meadow-at-sunset

ニュースとはぜんぜん違う現実


シリコンバレーに行くよとうさん(@Yobimar_gatinho)。

DSC_1405

夏休みになったからか今住んでいるところで

日本、韓国、中国、台湾の子どもたちを対象にした英語キャンプが開催されている。

先生はフィリピン人で共通言語が英語という環境だ。

 

ここ最近僕が併設のジムに行くたびに彼らが遊んでいるのを見るのだが、

みんな頑張って英語でコミュニケーションをとりながら楽しそうに遊んでいる。

日本の女の子がバトミントンのシャトルをプールに落とした時、

韓国の男の子がダッシュでプールに飛び込んでとってあげてた。

(それを見てニヤついてしまった自分に歳を感じた。)

 

いたって普通な微笑ましい光景かもしれないが、思ったことがある。

この国の組み合わせって報道とかではめちゃくちゃ仲悪くなかったっけ?

って。

 

微笑ましさからのセンシティブな話

センシティブな問題だけどメディアとかでは

台湾は親日国家で韓国・中国は反日国家って感じのことを言っている。

ただ、僕は韓国の人間だけど、韓国にいた時はそんな教育を受けた覚えはない。

「結局のところ、よとうさんは親日なの?反日なの?」ってよく聞かれるけど、

「反日ならどうする?」って聞き返すと誰も何も言ってこない。

それと同じくらい僕もその質問に対してなにも言えないのだ。

どこの国もそうだけど、日本だっていいところもあればわるいところもあるからだ。

イヤなところも全て受け入れてこその親日なら僕はダメなのかな?

こういうこと考えるのも浅はかで悲しいと思う。

 

結局のところ個人なんじゃないの?

僕は人や物事を一括りにすることはキライだ。

何人はこうだとか、若い連中はこうだとかはダメ。

世の中にはいいやつもいれば、悪いやつもいる。

気が合うやつがいれば、生理的にムリなやつもいる。

サービス残業が好きな人もいるだろうし、休日出勤が趣味って人もいるかもしれない。

 

こんなもんでいいんじゃないのかなって思ってる。

 

中国には日本の10倍人がいるんだから、いいやつも10倍いれば悪いやつも10倍いるだけの話でしょ。

これは仲のいい後輩が言ってて未だに忘れられない言葉だ。

 

 

 最後に

なわとび健康法の記事とは打って変わった内容だったけど、

running-sprint-cinder-track-cinderpath-start
夏がやってきた。 シリコンバレーに行くよとうさん(@Yobimar_gatinho)。 セブは常夏、日本も遂に夏本番...

おじさんになった僕が子どもたちに対しておもっていることは、

いくつになっても最高の友達のままでいてくれよってこと。

関連記事

eyecatch

シリコンバレーではなくベルリンに行くことになりました。

penpen

下心でべっぴんさんに会いに行ったらフルスイングでケツしばかれた件

eyecatch

元旦なのでブログ再開します。

Shut-up-and-take-my-money

あと1週間で帰るから、セブ島留学のブラックな面を晒します

green-camper-on-promenade-with-palm-tree-and-sea-in-background

金に困らず余裕で海外で生きていける方法

y

よとうさんどっとこむがフリーランス留学のプロモーターになりましたよ。