アクトハウスの代表と食事をしてきて思ったこと

336108

シリコンバレーに行くよとうさん(@Yobimar_gatinho)。

はやいもので日本に戻ってきて二週間が経ちました。すごいありがたいことに、つい昨日まではセブにいる間にお声掛けいただいたことに没頭しておりました。いやー、忙しい!

(そういえば、セブ島終盤でやったこと全然書いてなかった。)

 

帰ってきたけど、自分がセブに行ってたのが夢なのか今日本にいることが夢なのか朦朧としてた中でこんなことツイートしてました。

ポエミィですね、モテへんかな。

 

セブ島にいる間に『社長とサシ飲み企画』ってのをやっていたのですが、その最後を飾ってくださる方が最後の最後にきてくださいました。

2button

僕が半年間お世話になったアクトハウスの代表清宮さんです。

普段はあまり表には出ないことで評判の清宮さんなのですが、頼み込んでオッケーをもらえました!

 

 

アクトハウスってなに?

セブ島留学のアクトハウス。IT留学だけでもなく、プログラミングだけでもない。リゾート地としても名高いフィリピンはセブ島で《IT・英語・ビジネス》3つのスキルを、費用も抑えつつ「講師が同施設 ・超少人数 ・高品質のシェアハウス」で実現したプロジェクトがアクトハウスです。(アクトハウスHPより引用)

一言で言うと、今の僕を作ってくれたプロジェクトです。

 

 

清宮さんってどんな方?

僕がセブ島で半年お世話になった上記プロジェクトの代表です。IT・英語・ビジネスのうちビジネスの講座を担当されていて、勢いだけの僕にビジネスのイロハを叩き込んでくださった師匠でもあります。(詳しい紹介はこちら

 

あと、よとうさんどっとこむをやろうとしたキッカケも清宮さんなんです。

こう書いていると初めてスカイプをしていたことを思い出すなぁ…

 

どんな話をしたのか

清宮さん、普段はちょっとおカタそうで怖いって感じがあったのですが、そんな評判どこへやらってくらい楽しくお話ししてくださいました。

お世話になってた半年の間に受講生間であったこととか、これからどう動いていきたいのか、それに対するアドバイスなどを思い出話とかをざっくばらんに話しました。

詳しく書きたいのですが、かなり身内ネタなので割愛します←

 

ただ、僕と清宮さんが確信していることは、

これまでの常識や働き方はもう通用しない。

ということでした。

 

ここからよとうさんオピニオン語ります。

 

今日になって思うこと

DSC_1410

最近は起業をしたい人、場所にとらわれず働くフリーランスになりたいって人が多く見受けられます。セブにいた頃からSNSを通して相談をお願いされることが多く、日本に戻ってからは実際にお会いして相談させていただくこともあります。しかし、共通しているのが「こうなりたいけど、なにをすればいいのかわからない…理想像はあるけど、ぼんやりしてる…」という方がほとんどな印象でした。

 

すごくいい風潮です、僕もそうだったのでもっと相談してほしいくらいです。

そして、ぼんやりをハッキリにしたいという意思とパソコンを持っている方はアクトハウスの門を叩いて自分を磨いてください。

 

僕からもフリーランスについてとか新卒でやっていけるのかといった話、なんならアクトハウスの参加者としての裏話など全部ぶっちゃけてお話しします。評判が気になれば僕みたいな卒業生に聞けばいいんです。

 

ちょっと宣伝くさくなったのですが、一人でも多く世界中で活躍できる人々を増やしたいのが僕の目標なので語らせていただきました(笑)

 

関連記事

20160824_232924

社長とサシ飲み第一弾! Adways Philippines編

337451

『わくわくをカタチに!』ヤオヤの社長とサシ飲みしてきました