代表ってえらいの? 開業して4ヶ月経って感じたこと。

eyecatch

シリコンバレーの前にベルリンにいくよとうさん(@Yobimar_gatinho)。

 

早いもので開業届けを出して4ヶ月が経ちました。

 

eyecatch
シリコンバレーに行くよとうさん(@Yobimar_gatinho)。 家では到底仕事ができなくなった僕は今日も元気にええ庵でお仕事...

開業した時に書いたブログが去年の10月13日って考えたら、今年も一瞬で過ぎるんでしょうね。 気がついたら30歳とかあっという間なんやろなーって思いながら今日もキーボードをカタカタ叩いております。

 

以前、やっとのことで新卒なみのお金は稼げているとお話しさせていただきました。

現在では平行線で目立たない程度に上がったり下がったりしています。

 

雇ってもらって稼ぐお金と自分で稼ぐお金の価値の違いってのを登記してからひしひしと感じています。あと開業直後は僕が代表なんだから世間的にも認められてかっこええんやろなって思ってたりもしてました。

 

今はどうなったのか。

あくまで僕の個人の話ですが、今日はこの話をしてみたいと思います。

 

開業してからのお金の話

purse-in-metal-squeezer

結論から言うと、

財布の紐が堅くなりました。

 

ドイツに行くために貯金をしているということもありますが、モノの価値をすごくシビアに判断するようになりました。

僕自身もともと衝動買いとかはあまりしない人間だったのですが、お金を払う瞬間になると必ず「これほどのお金を払う価値ってあるの?」って自問するクセがつきました。

 

はっきりと「YES!」って答えられないのであれば、愛用しているジーンズのポケットから財布は絶対に出てきません。

 

極端な例で言うと、

開業してから4ヶ月間、一人でランチを食べに行ったことは一度もありません。

 

自分の腹を満たせばいいのに1000円も払ってられるか!って考えになったんです。

僕のこと知ってる方はお察しだと思いますが、僕のランチはバナナとプロテインだけです。

 

ケチに聞こえるかもしれませんが、価値がある!ってはっきりと思えるものにお金を払う時は値段がいくらであろうと財布の紐がユルユルになっちゃいます。

 

上の例に補足すると誰かと食事にいくってなったらしっかり財布くんが登場しますよ!

べっぴんさんとのお食事であれば、なおさらです(笑)

 

 

開業してからの世間体の話

出典:디에고

 

↑よとうさん

 

出典:짤박스

 

↑世間。

 

だと思っていました。

 

 

 

自分で仕事をしていく上で頭を下げた回数が、

今までの人生<開業後の4ヶ月

なんですよ。 めちゃくちゃ頭下げまくってます。

 

ちいさいころ社長ってすごく偉くて何をしても許される夢のような職業だと思っていたけど全然そんなことなかったですね。常に責任との戦いをする過酷な職業なんだなって再認識しました。

 

でも、これからどんどんでかくなっていくって信じているので全然苦痛じゃないんですよね。やりたいことをやっているからかな?

 

さいごに

新卒捨てて自分でやっていくことを決めてからほぼ1年、開業してから4ヶ月がたったのですが、口では説明しきれないような経験と学びを得ました。

 

あくまで4ヶ月での見解なので見えていないことまみれですが、

せっかくですし一年になった時にもう一度振り返ってみようかななんて思います。

 

では!

関連記事

thumnail

残り3日、活動をやって行くうちに色々見えてきたものがあるのでまとめます。

ore

2017年が終わるまでに成し遂げたい無茶を2つ追加しました!

y

よとうさんどっとこむがフリーランス留学のプロモーターになりましたよ。

yoka

今現在、一番行きたい場所が福岡になった話

lifehack_ti_header

『ライフハックで行こう!』公式オフ会を開催いたします@大阪

thumnail

悩んでいたことが1日で吹っ切れました