残り3日、活動をやって行くうちに色々見えてきたものがあるのでまとめます。

thumnail

どうも、残り3日となってきて焦りとかというより

楽しみと学びへの感謝をひしひしと感じてるヨビです。

最近彼女に顔がヒヨコみたいって言われたのでこの写真にしました。

 

さて、全ての仕事をストップして100万円を集めてやる!

と、意気込んで始めたクラウドファンディングですが、

今現在およそ70%の額が集まってきました。

本当にありがとうございます。

 

ご支援をいただく中で厳しいご指摘をいただいたりしました。

そこから悔しさのあまり号泣という

四捨五入したら30歳になる男としては情けないこともしでかしました。

 

でも、そういったこと一つ一つ経験して行くうちに見えてきたのがあるんです。

 

 

それは、

『初心』

です。

 

 

 

このプロジェクトが始まったのは今月の1日からなのですが、

実際に僕の中では1月から始まっていました。

 

 

1月に大阪で開催されたクラウドファンディングのセミナー。

「クラウドファンディングって聞いたことはあるけどよくわからんな〜」

って思って受託の仕事をやたらと増やしていた僕には衝撃的な出会いでした。

 

小さな会を開催したい、大きなビジネスをしたい。

そういった様々な人の思いをネット上で応援して人のやりたいを叶える。

「かっちょよすぎやろ…。俺もかましたんねん!」

衝撃とシビレのあまり気がついたら僕は登壇者でもないのに

マイクを握って思いっきり今のプロジェクトの内容と熱意をぶちまけてました。

 

 

ここから今のプロジェクトが始まったのです。

 

 

実際に4月になってみると本当に何をどうすればいいのかわからない。

1月のセミナーでかましたったことなんて、恥ずかしくて言えないって縮こまっていました。

なので、それらしい言葉を羅列したり

見栄や意地を張って強がっている時期もあって自分を見失って居ました。

 

 

今日本は生き方、働き方が急激に変わってきています。

この話をすると必ず出てくるのが欧米諸国の名前です。

 

アメリカはフリーランスや在宅ワーカーが激増している、

フランスは午後6時以降仕事のメールをすると違法、

ドイツはお客さんがいようと営業終了時間になったら客を帰らせる

 

 

一例ですが、こういった話は必ず引き合いに出されています。

 

 

じゃあなんで世界を震撼させるモノやサービスがあんだけどんどこどんどこできるのか?

なんで日本人は欧米諸国に憧れているの?

なんで日本ってガラパゴスって言われているの?

 

 

こういうミーハーでよく耳にする疑問を頭の中で考えていると

「何が違うんやろか、あと日本をうらやましいってに思ってるものってなんなんやろ」

って考えから直接見たくなったんですね。だから始めたんです。

 

 

こういう話そういえばしてなかったなって思ったのでちょっと綴って見ました(笑)

 

 

僕は少なからず日本の『今』に影響を与えている要素を与えている国々に直接行って

生の姿を見てそれを持ち帰りたい。

 

 

そこから個人の価値観により良い影響を与えられるかもしれないし、

組織は思いもよらないヒントが手に入るかもしれない。

この仕組みを僕はつくりたいって思ったのです。

 

 

そこに、「将来自分のビジネスをしたいということ」と

「大好きな関西への恩返しを僕だけができる方法でやりたいという思い」

からこのプロジェクトのカタチが生まれました。

 

 

焦りを感じてた日々が多かったためFor meの考えをゴリゴリ押し付けてきた僕ですが、

この場でFor you、皆さんへ何を還元したいのかという思いを伝えさせていただきました。

 

 

あと3日、きっちりかまさせてもらいますよ。

OMOROIDE.INC

キム・ソンヨブ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

eyecatch

起業したので、開業届を出す際の注意点をまとめてみた。

code-html-digital-coding-web-programming-computer-2

今日から30日でWebサービス作ります。

bigmeisi

虎穴に入らずんば虎子を得ず、ビッグ名刺で飛び込み営業開始しますた!

スクリーンショット 2017-04-08 12.22.00

ウケ狙いで作ったリターンにまさかのパトロンが現れたので、なわとび10万回すること...

blog01

フリーランスをパシリ扱いしているみなさまへ

eyecatch

ド文系出身の僕が大手IT・エンジニアメディアに取り上げられました。