クラファンで109万円を達成したので、キッカケから軌跡まで語らせてください。

スクリーンショット 2017-04-30 11.29.51

どうも、よとうさん(@Yobimar_gatinho)です!

 

ついに1ヶ月間のクラウドファンディングを達成させるための戦いが終了しました。

今回のプロジェクトのために1ヶ月の間仕事を全てストップして営業活動だけに専念してまいりました。

 

 

 

その結果、なんと109万円ものご支援をいただくことができました。

本当に感謝感謝です…!

 

30日間の挑戦が僕の人生の中でもっとも濃く、

まるでジョジョの奇妙な冒険かのように不思議なご縁や体験をさせていただくことができました。

言葉では言い表せないくらい思考が変わったなぁって自分でも実感できるくらいです。

勢いは変わりませんが。

 

今日は達成してから3日が経ち、

焦りと不安とストレスが一気に解き放たれたリバウンドによるダウンから回復してきたので、

この1ヶ月の間のフルハイライト(ヨビの奇妙な冒険)をお話ししようと思います。

 

このプロジェクトが始まるまで

man-standing-at-lakeshore-contemplating

 

活動報告にも書かせていただいたことを引用すると、

 

 

このプロジェクトが始まったのは4月の1日からなのですが、

実際に僕の中では1月から始まっていました。

 

1月に大阪で開催されたクラウドファンディングのセミナー。

「クラウドファンディングって聞いたことはあるけどよくわからんな〜」

って思って受託の仕事をやたらと増やしていた僕には衝撃的な出会いでした。

 

小さな会を開催したい、大きなビジネスをしたい。

そういった様々な人の思いをネット上で応援して人のやりたいを叶える。

 

「かっちょよすぎやろ…。俺もかましたんねん!」

 

衝撃とシビレのあまり気がついたら僕は登壇者でもないのに

マイクを握って思いっきり今のプロジェクトの内容と熱意をぶちまけてました。

 

ここから今のプロジェクトが始まったのです。

 

お仕事もあるし、まだまだ自分の中では準備が足りないということで動き始めたのは3月。

大胆発言から2ヶ月。それくらい経つといざ何をすればいいのか全くわからなくなってしまい、

クラファンの経験者の方々に話を聞いてもらう毎日を過ごしていました。

 

話を聞けば聞くほど大丈夫かなぁ、不安やなぁって弱気になってしまい、

失敗するのが怖いから30万円にしようと思っていました。

 

でも、この1ヶ月間僕の活動を全面的にサポートしてくださった高室さんからこのように言われたんですね。

AZ2A0016

「そんなに面白いプロジェクトなのにOLさんの夏のボーナスみたいなお金でええの?」

 

ハッとしました。

面白いことで人を巻き込もうとしてるのに何で支援額は置きにいってるんやろうか。

ホンマのホンマにしたいことなら生半可な気持ちやと絶対あかんやろ。

やるならデカくやろ。

 

本当にこの言葉から全てをこのプロジェクトにかけようと決心がつきました。

 

その日のうちに受け持っていた仕事を全部ストップさせて、1ヶ月の戦いに備える準備に奔走しました。

 

 

実際に動くとドラマまみれ

僕がこの1ヶ月間やってきたことは大きく3つあります。

活動報告やSNSでの告知はもちろんのことすぎるのでカウントしません。

 

1つ目は、

17692456_1264559230332064_1030373019_o

初日はプロジェクトを公開キックオフ会を開催。

(当日参加してくださった方々と場所を提供してくださったROUGH LABOさんには本当に感謝しております。)

 

 

2つ目は、

bigmeisi

名物になっちゃったデカ名刺(くわさんありがとう…!)を持って、営業活動。

 

3つ目は、

AZ2A0151

何かイベントや会合があれば片っ端から参加。

 

この3つでした。

 

要するに、

クラウドファンディングってネット上で資金を募るはずなのに真反対のことをしてきたわけです(笑)

 

 

オフラインでの活動が多くなると必然と人に会う機会が増えます。

そのおかげで面白いと思ってくださる方や厳しいご指摘をくださった方もたくさんお会いできました。

 

 

営業をしていたときは押し売りセールスをするわけでなく名刺さえもらってくれればいいのに、

全然もらってもらえなかったです。

 

会合ではみんなどんどん名刺交換するのに、飛び込みだと全くもらってくれなくなりますね。

名刺をもらってもらうことが如何に難しいのかを体で覚えさせられたなぁって思いました、ホンマに。

 

ついには、なんとしてでもお偉いさんに名刺でも渡して帰ろうと

『就活時代にお世話になった人事部の田中さんにご挨拶に参りました』

というテキトーなことを言ってなんとか名刺をもらってもらおうとしてました。

当然ながら警備員につまみ出されましたよ、ええ。

(そんな人いませんって言われた後の模範解答的な対応があれば誰か教えてください、マジで。)

 

 

そんなこんなで1週間ほどで40万円程ご支援をいただいて、

少し気持ちに余裕ができたなぁって思っていた矢先に…

 

 

彼女ができたんですね。

 

 

ゲスさ丸出しインタビューとかで、

インタビュアーに「クラファンを通して得たことはなんですか?」って聞かれると

金と女って言っちゃうかもしれないくらいキテましたね。

 

 

でも、余裕を満喫してる暇なんて全くなかったです。

アポイントと営業を続ける日々が続いてて隙間時間に彼女に会えたら万々歳。

「織姫と彦星みたいね」って彼女に言われた時には「クラファンで俺のこと知ったんやろが」

って本音が心の中だけで炸裂しました(笑)。彼女にこのブログがばれませんように。

 

他には同年代の起業家が結果を残してるのを見て

悔しさからむせび泣きながら御堂筋を歩いていたりしたなぁ。

 

喜怒哀楽が綺麗に1週間ずつ入れ替わっていた不思議な1ヶ月でした。

 

箇条書きでまとめると、ざっとこんな感じですかね。

 

喜(1週間目)・・・出だしが良く支援が右肩上がりだったから。

怒(2週間目)・・・勢いが弱まると同時にイライラが募るようになったから。

哀(3週間目)・・・勢いは完全に死んで認めたくなかった反省点も認めるようになり悔し泣きしたから。

楽(4週間目)・・・感謝しか感じられなくなったから。

 

 

 

今このブログを書きながら思い返して見ても濃かったなぁとしみじみすると同時に、

ひとつひとつの出来事すべてが僕を成長させてくれた最高の1ヶ月だったなぁと思います。

 

さいごに

WIB_0739

皆様からの大きなご声援ご支援から、109万円という目標を大きく上回る金額を達成することができました。

『オモロイデ』という言葉を合言葉にスタートしたこの企画ですが大真面目に取り組んでまいりました。

僕の中では「よし、バッチリ!」と思っても至らぬ点まみれだったことも痛感いたしました。

その際に、丁寧にご指摘・ご指導いただいた方々には本当に頭が上がらないほど感謝しております。

また、Facebookやツイッターで日々の活動報告やPRをするという理由でタイムラインを荒らしてしまった点は大変ご迷惑をおかけしました。

これからは他愛のないポスティングやブログの更新報告がやってまいりますのでどうかご安心ください。

 

皆様に欲しいと思ってもらえるような商品やサービスを提供しているわけでなく、

はたまたキングコングの西野さんのような有名人でもない、

本当に何もない僕のためにご支援をしていただき誠にありがとうございました!

世界にオモロイデの輪を広げてきます!

 

 

OMOROIDE.inc

キム・ソンヨブ

 この記事へのコメント

  1. […] ブログ「よとうさんどっとこむ」では自身の活動報告やクラウドファンディングの軌跡をシェアしているほか、ネタ系のおもしろい話も好評を博しています。 […]

  2. […] 【追記2017/06/11】その後、よとうさんはまじでクラウドファンディングを達成して109万円の資金を調達しました!!ノリは適当だけど結果はだす男、さすが。 […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

eyecatch

起業したので、開業届を出す際の注意点をまとめてみた。

blog01

フリーランスをパシリ扱いしているみなさまへ

AZ2A0016

西中島南方あたりでクラファン達成のための飛び込み営業してきました!

yoka

今現在、一番行きたい場所が福岡になった話

code-html-digital-coding-web-programming-computer-2

あと20日でWebサービスができあがります。

スクリーンショット 2017-04-08 12.22.00

ウケ狙いで作ったリターンにまさかのパトロンが現れたので、なわとび10万回すること...