僕が年内に1000人の人と会う企画を始めたのは人間不信になったから。

young-man-standing-on-rocky-pier-and-looking-at-mountains

どうも、ヨビ(@Yobimar_gatinho)です。

最近人に会いまくってておかげさまで140人の方々とお会いすることができました!

 

なんでこんなことしてるん?って疑問に思われた方のために説明すると、8月のあたまに僕はこんな目標を掲げました。

ore
どうも、ヨビ(@Yobimar_gatinho)です! よとうさんって名乗るのは20代なのに「わたしもうおばさんだから〜」って言ってる女子...
catchbox

一つは僕がフィンランドでオフィシャルパートナーになった投げれるマイクCatchboxを1000台販売すること。

 

ore

もう一つは今やっている1000人の人に会って話す企画です。

 

決意表明した記事には無茶しまっせ〜!って感じで始めたこれらの企画ですが理由と経緯を語ってませんでしたね。

 

やってる内容おもしろい!ってよく言っていただけるのですが始めるまでの経緯ってなかなかダークだったんですよ(笑)

 

ヨーロッパから戻った僕は人間不信に陥った

ahosuke

普段はこんな感じで毎日を過ごしている僕ですが、ヨーロッパから日本に帰ってきたときに心の負債ってものが一気に畳み掛けてきたんです。

 

その負債っていうのが、

・ヨーロッパにいる間に愛犬が死んだこと

・その2日後にクラファン頑張ってたときにできた彼女に振られたこと

・そして、帰ってきた途端に何かしらの下心で連絡しにくる連中が続出したこと

 

パッときいただけでもやばそうですよねww 詳しく見ていきましょう!

 

ヨーロッパにいる間に起こった愛犬の死

21733081_1362632253865265_319005352_n

僕は日本に本格的住むようになったのは中学1年生の冬からで、そのときに親にすごいねだりまくってビーグルの子犬を迎え入れました。かわいがったりそれが過ぎていじめちゃったりもしたけど、13年寄り添ってくれた本当に大切な家族でした。

 

そのときはベルリンにいてピークの忙しさがやってきた矢先のことだったので1時間だけむせび泣いて終わらせました。

 

クラファン頑張ってたときにできた彼女との別れ

man-standing-at-lakeshore-contemplating

大切な家族を失ったその2日後に今度はお付き合いしていた方にもフラれてしまいました。

付き合った当初は3年ぶりに超絶べっぴんさんな彼女ができたって浮かれまくってて友達から電話がきたら「もしもし、彼女が超絶美人のヨビです」とか抜かしてたくらいだったのですが、ヨーロッパに行ってからは時差の問題と多忙なスケジュールのせいでまともに連絡してあげることができなかったんです。

 

その上、当時は

ヨビ

ヨビ
109万円って額を人から集めて来れたんやから絶対結果を残すんや!遊びに来とるんとちゃうから理解してや!

ってマインドだったんですよ。

 

こんなマインドだったからそりゃ振られますよね(笑)

 

これら二つの事件は事実として受け止めはしたけど、距離がありまくるから実感があまり湧かなかったことと、せっかくのチャンスでここにいるから前に進まないといけない。だから、深追いもせずにやることに集中していました。

 

でも、実際に日本に着いて家に帰ると無邪気に迎えてくれる愛犬はベランダで植木になってて、毎日なりっぱなしのスマホは電話機能のついた時計になってました。

 

おかげさまで時差ボケと虚無感で1週間くらい寝込んでました。

 

でもやってきたことは素直に誇れるものだったし、結果も残して来たから立ち止まってられない、環境を変えなければと思って思い切って事務所を構えることになります。

KakaoTalk_Photo_2017-08-23-18-20-38

 

虚無感をなんとか断ち切ってこれから進んでいくぞー!って意気込んでた時にこんなことが起こったんですよね。

 

 

帰ってきた途端に何かしらの下心で連絡しにくる連中が続出

bigmeisi

今だからこそピカピカの成功体験になってはいるんですけど、僕はクラウドファンディング期間中にいろんな人から嘲笑されたり、ディスられたりしました。

 

仲がよかった(と思ってた)友人たちが僕がいない飲み会とかでも酒のアテとして

「A4サイズの名刺とかで勝負してる時点で社会なめてる」

「100万円集めるとか断言するけど絶対無理」

「あいつのやってること物乞いやで」

とか好き放題言ってたらしいです。

 

 

 

でも、面白いのがそういう連中に限って思いっきり手のひらを返してくるんですよね。

「ヨビ、すごいな!あの時は友達としてあえて厳しくしてんけど、ほんますごい!友達としてヨーロッパの話聞かせてや!」

「ヨビ、ベルリンで〇〇さんと会ったよね?俺もあの人知っててちょっと紹介して欲しかったりするねんなぁ…」

「いやー支援しようとしててんけど、間に合わんかってん!てか自分もクラファン挑戦しようとしてるねんけどアドバイスほしいんよね!100万どうやって集めたん?」

 

こんな人たちが僕に詰め寄ってくる日々が続いたんです。

 

 

ヨビ

ヨビ
こいつら正気じゃない…。

 

 

ただでさえ虚無感が癒えてない状況なのに、ご都合主義の方々からのラブコールに僕は完全にやられてしまいました。

 

 

蛇足ですが、そこから僕は「夢を語る会」みたいなそれっぽい名前がついた傷の舐め合い会が大嫌いになりました。(デートのお誘いはウェルカム)

本気でやってるやつらって集まってる暇なんてないと思うんで。

 

 

1000人に会う企画はこう始まった。

ビビるくらいいい人

もう最近の記事全部に出てきてるんですけど、伊藤さんです。

 

伊藤さんの詳しい紹介記事はコチラ↓

lifehack_ti_header
どうも、ヨビ(@Yobimar_gatinho)です! 最近自重トレーニングで済ましていた筋トレをジムに変えたことによって意味不明な筋肉痛...

 

7月の末に僕はwasabiさんの紹介で伊藤さんに初めてお会いすることができました。

で、かくかくしかじかヨーロッパのこととか自分の生い立ちとか語り近況の話になると辛さってのがいきなり込み上げてきて上記のことをそのままお話ししたんです。

 

ヨビ

ヨビ
ってことがあって、正直もうあんまり人を信じられないんです…

 

伊藤さん

伊藤さん
たった数十人のことじゃないか、もったいないよ!1000人に会おう!1000人も会えば新しい人脈にもなるし、世界が見える、その上ヨビくんのトークの守備範囲も広くなるよ!いい歳になっても人を見る目がない大人も多いけどそっちの方が絶対危ない!もし会った人全員がカスだったらその時に人間不信になろう!

 

ヨビ

ヨビ
なにそれメリットまみれやん…!

 

 

そういえば1000人っていう具体的な数字を設定して人に会うってことはやったことがなかったしこれがキッカケでいい人たちに巡り会えるかもしれない。単細胞の僕はすぐにその企画をスタートしたわけです。

 

そして現在にいたります。

8月1日からスタートしたこの企画。9月13日現在僕は140名の方とお会いしてお話しさせていただいてます。

 

ニートから社長、10代から70代というあらゆる世代の人々。

本当にいろんな方々とお会いして価値観を共有したり、時にはアドバイスをしたりいただいおります。つい2ヶ月前までとは全く異なる状況にあります。

 

ヨビ

ヨビ
もっといろんな人と話したい!

 

今はまさにこんな気持ちです!

 

最後にお願い

会ってください

 

 

ちょっとこのペースじゃ年内に1000人なんて無理ですww

ツイッター、お申し込みフォームからいつでも受け付けていますのでちょおおおおおおおおっとでも興味あるなって思ったらDMくださいね!

なんだかんだ面白いネタいっぱい持ち合わせておりますので、話して損することはまーったくございません!

 

 

お問い合わせ・お申し込みはこちらから!

 

よとうさんどっとこむお問い合わせフォーム

 

Twitter

@Yobimar_gatinho

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

y

よとうさんどっとこむがフリーランス留学のプロモーターになりましたよ。

1473926457-7000x5000-png-10-000010-02259

宮森勇人のTシャツのデザインをパクってオリジナルパーカー作ったった

techcamp

[メディア掲載]TECH::CAMPの僕のインタビュー記事が掲載されました!

eyecatch

よとうさん韓国に帰るってよ。

wanderer-people-man-sleep-tramp-homeless

オーストラリアの公園で野宿したことから始まった本当の自分の人生 その3

wanderer-people-man-sleep-tramp-homeless

オーストラリアの公園で野宿したことから始まった本当の自分の人生 その2